>

自宅以外で撮影する場合

安く済ませたい場合

費用を削減するなら、レンタルスペースを借りて撮影するのがおすすめです。
レンタルスペースなら500円ぐらいで借りられることが多く、頻繁に動画を撮影しても大きな出費になりません。
自宅は狭かったり、余計なものが多かったりして動画を撮ることに向いていないかもしれませんね。
また自宅で撮影して不特定多数の人に見せると、自宅を特定される危険性があります。

安全性を高めるためにも、自宅以外の場所を選択した方が良いでしょう。
設備が整っているスタジオでも良いですが、その場合は料金が3000円から5000円ほどとレンタルスペースより高くなります。
さらにレンタルスペースもスタジオも、借りる時間が長いと料金も高くなっていきます。

場所を管理している人

道路で撮影したい場合は、管轄の警察署に許可を申請し、道路使用料金を支払わなければいけません。
道路以外でも誰かが管理している場所は、必ず許可を申請すると覚えておきましょう。
撮影したい場所が決まったら、誰が管理しているのか最初に調べることをおすすめします。
誰かが管理している土地を勝手に使うと、トラブルの原因になります。
1回でもトラブルが起こると印象が悪くなり、動画をサイトに載せても見てくれる人が少なくなるので気を付けてください。

また公園などで撮影する際は、近くの人が動画に映らないように気を付けましょう。
勝手に動画に登場させると、相手に迷惑を掛けてしまいます。
そのため人が少ない朝や、夕方に撮影すると良いですね。


この記事をシェアする